万国橋袂の万国橋SOKOで2013年から工房を構え横濱帆布鞄製品を製作し事業活動してきまいりましたが、万国橋SOKOの建物の取壊し再開発計画にともない、2021年12月から活動拠点を開港広場の向かいに建つ「シルクセンター内の英一番街」に移します。 横浜開港とともに外国人居留地の一番地となり、英一番館と呼ばれていた歴史的な場所への移転は、ヨコハマ・ブランドとして帆布鞄のモノづくりしてゆく私達にとっては非常に幸せな巡り合わせです。

進展地を英一番街に構え、引き続きヨコハマのバッグ作りに精進してましりますので、引き続き横濱帆布鞄を宜しくお願い致します。